「血の不足」は「血虚」…その症状と、血の不足を補う方法とは?

しゃくやく

顔色が冴えなかったり肌が荒れやすかったり、女性は男性に比べて血が不足しやすいため、女性特有の悩みが多くなると言われます。

血

また中医学の考えでは、血の不足は「血虚」と言われ、睡眠の質が悪くなったり不安を感じやすくなるなど、精神的な症状も現れると言われます。

血の不足によって起こる「血虚」と、その改善方法について紹介します。

血の不足と血虚

中医学の考えでは「血・水・気」の三つの要素によって成り立っていると考えられています。

「気」は生命エネルギー、「水」は体液などの水分、また「血」は体内を巡って全ての器官へ栄養を配給する役割があります。

女性は生理によって毎月の出血があることから、血の不足が続くことによって女性特有の悩みが起こりやすくなると言われます。

「血虚」とは中医学で血が不足した状態を指し、心身のトラブルが出やすい状態とのことです。

けきょ

血虚になるとどういった症状が出るの?

血が不足した状態である血虚になると、以下のような症状が現れることがあるそうです。

  • 髪や爪が傷みやすい
  • こむら返りが起こりやすい
  • 貧血とまでいかずとも、顔色が悪いと言われることがある
  • 唇の荒れが目立つ
  • 動悸
  • 眠りが浅く、夢をよく見る
  • 不安を感じやすい

これらの症状が出ることがあるそうですので、いくつか当てはまることがある人は血虚タイプであると言えます。

爪の状態

血虚を改善する方法は?

血虚タイプの改善方法には具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

  • 偏食をせずに多種類のものを食べるよう心がける

血の不足は偏食によって起こりやすくなります。ひとつものもばかりを好んで食べるようであれば、できるだけ改善するようにしましょう。

血の不足を改善するためには、プルーンやなつめ、クコの実といったドライフルーツや、ひじき、黒豆、きくらげ、緑黄色野菜を多く食べるように心がけましょう。

クコの実

また、たんぱく質は血を生成するために必要な成分ですので、レバーや鶏肉、まぐろなどの動物性たんぱく質、豆腐などの植物性たんぱく質を積極的に摂るように気をつけて下さい。

  • 夜更かしは禁物

血は眠っているときに作られるのだそうです。そのため睡眠は血虚を改善するためにはとても大切なものです。夜更かしは血の不足を招くだけですので、できるだけ12時前にはベッドに入るように気をつけましょう。

  • 全身をほぐす運動をしましょう

血虚タイプは痩せていても、筋肉が少ない人が多いそうです。全身を動かす運動をして体をほぐすようにしましょう。

おすすめはヨガやストレッチ、水泳などの運動です。程よい疲れが出るくらいの運動をするようにして下さい。

血虚改善にぴったりの漢方薬

東洋医学では女性特有の悩みを抱えた状態を「未病」と呼び、病気に向かっているとして改善が必要であると言われます。主に日常生活や運動で改善することもあるのですが、漢方薬との相性も良いので、日常的に服用することをおすすめします。

血虚タイプの人に勧められる漢方薬として一般的なものが、婦宝当帰膠や当帰芍薬散という名の漢方薬。

しゃくやく

漢方薬はたくさんの種類がありますので、漢方の専門店などで診断をしてもらい、体質に合った漢方薬を処方してもらうようにして下さい。

まとめ

女性特有の悩みと血の不足について、血虚タイプに起こりやすい症状や改善方法を紹介しました。

血虚はすぐに改善することは難しいかもしれませんが、毎日の生活や睡眠に充分気をつけて、血虚を改善していきましょう。